TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト
スポンサーサイト
--.--.--更新
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よろしければブログランキング投票お願いします!アロマと映画と時々おやつブログランキングヘ

スポンサー広告 | コメント:- | トラックバック:- |
スポンサーサイト 【アロマと映画と時々おやつ】
TOP > 精油ご使用上でのご注意 > 精油のご使用上のでのご注意
精油のご使用上のでのご注意
2007.06.26更新
精油・エッセンシャルオイル(以下、精油)は医薬品ではございません。
アロマと映画と時々おやつ」は精油を用いた香りを楽しみ方、精油の有用性(心身に対する働きかけ)も合わせてご紹介致しております。そのため誤解されがちですが、精油・エッセンシャルオイルは医薬品ではございません。精油を使用する場合はあくまで心身の健康維持するためのセルフケアとして、自己責任に基づいてご使用下さい。妊娠中の方や重い病気の方、慢性的な病気の方などは専門家にご相談の上使用して下さい。

1.精油は医薬品、医薬部外品、化粧品、食品ではありません。

2.精油の原液を直接肌につけたり、目や粘膜につけることは避けて下さい。

3.精油は決して飲まないようにしましょう。

4.精油は引火性があるため、火気の近くでの使用には十分注意しましょう。

5.お子さんやペットの手の届かないところに保管しましょう。

6.敏感肌の方は、使用前にパッチテストをして使用しましょう。

7.妊産婦、乳幼児への使用は原則的に芳香浴のみをおすすめします。その他の使用法、精油の種類の選択は専門家にご相談下さい。

8.重い病気の方、慢性的な病気の方、又は血圧が高めの方は精油の種類や濃度に十分注意してご使用下さい。

9.オレンジ、ベルガモットをはじめ柑橘系精油には光毒性の成分が含まれていることがあり、肌に用いた場合は12時間以上日光を避けることをおすすめします。
スポンサーサイト

よろしければブログランキング投票お願いします!アロマと映画と時々おやつブログランキングヘ

精油ご使用上でのご注意 | コメント:0 | トラックバック:0 |
精油のご使用上のでのご注意 【アロマと映画と時々おやつ】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。